笑顔の種をまこう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

網地島大集合 6/22 23
キャンプの土台作り、進んできました。今回もたくさんの方とともに網地島整備です。

なななんと総勢73名。

一日目。

ずっとスマイルシードの活動を応援してくださる徳恩寺さんFrom横浜。
住職をはじめとし、檀家さんが幾度となく参加してくださっています。
宮戸の公園整備後、網地入りし、疲れた素振りも見せず、長渡周辺の神社の整備を行いました。
長渡は子ども達がキャンプの際、筏レースを行う場所です。

今回は、庭師の方もいたので、周辺の木もきれいに剪定してくださいました。
ご家族で参加された方、リピーターの方、手際よくバッチリのチームワーク。安定感。さすがです。
徳恩寺さん、たくさんの思いを持って参加されています。その思いに感謝です。
震災後、島人は手をつけることができなかった場所。
見違えるほどきれいになりました、島の方もその変化を見て感動していました。



Amazonジャパンさんは、島の方々にキャンプの告知、
スマイルシードの活動を周知していただくため、一軒一軒声かけの作業です。
暑い中、島の探索をかねて活動しました。

島の方も普段話す事がない世代と交流し、喜んでくれたようで、
おちゃっこしたり、交流しておみやげまでいただくバディもいました。
これまでの網地島での活動では聞けない情報も聞く事が出来ました。
その声を今後の活動に活かしていきたいと思います。
Amazonさんも普段の業務では味わえない体験をしたと、喜んでいました。



若い力、日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)は全国より参加です。
前回の作業で、どわめき岬草刈りは完了したのですが、憂鬱の休憩スペース、東屋が崩壊していました。
あまりに危険な状態で、立ち入り禁止に看板まで。。
ということで今回は、こちらの修繕と整備の作業です。

大学生の若者が、崩壊したベンチを撤去し、重機を使い、流木を切ります。
それで新しい腰掛けを制作しました。撤去したベンチも補強をし再利用。
島の石を浜で拾い、足場の悪い東屋の下に敷き詰めました。

あるものを使って、より良いものを。力仕事でしたが、一生懸命に活動してくださいました。
ありがとうございます。
そして、この東屋、とってもハイセンスです。皆さん是非見に来てください!!
ここが夢や愛を語る場所になってくれたらと思います。


2日目
徳恩寺さん、Amazonさん合同で、公民館裏の畑の整備です。
とっても広い敷地でみなさんビックリしていましたが、さすがの徳恩寺さん、
Amazonさんの方に草刈り機や手鎌のレクチャーをし、自然に手際良い流れになっていました。
震災当時共に代表と活動をしたはるなちゃん、佐藤さん、そして今回初参加のおにいちゃんとまちゃの4人も参加。
団体の枠を超え、息をピッタリ揃え、あっという間にきれいになりました。

ポカポカの天気の中、光合成をしながら、土の中で活動すること、とっても大切だと思います。
地球の一部なんだなぁと実感します。

暑かったけど、みんなキラキラの笑顔を見せてくれました。


すべての活動を終え、網地島を出る際、島の人達がカラーテープでお見送りをいただきました。
映画のシーンのような美しい光景で、涙を流している方もいました。
感動感動のシーン、私はあさってにはまた網地入りします笑



島の人と一緒になって、子ども達を迎える準備すすめています。

うぇるかむ網地島———
待ち遠しいです。来週は新潟の大学生がやってきます。



写真はFacebookからご覧頂けます。
是非、ご覧ください。



みゆきんでぃ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nposmileseed.blog.fc2.com/tb.php/9-4339a6e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。