笑顔の種をまこう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまりました!ワンピースキャンプ1日目
ワンピースキャンプがいよいよはじまりました。

9時、石巻駅に集合

愛知、神奈川、福島、石巻の大学生

様々な場所から大学生が集まりました。


「はじめまして」
緊張の面持ちでバスに乗り込みます。
石巻から鮎川港へ向かうバスの中で、富士子さんから
震災の当時の話、今の石巻の話を聞きました。
スマイルシードが森づくりをしている場所にも訪れました。



そして鮎川に到着。
鮎川で自己紹介、大学生が自分たちでチームをつくりました。
赤 ダテチーム
青 カレーチーム
黄 トッポ隊チーム
この3チームでキャンプをつくっていきます。

チームが決まると船に乗り込み鮎川港から網地島へ。
やってきました、今回のキャンプ場所網地島。
局長の髙橋さんのお迎えしてくれました。

荷物を運び、沢の家で昼食。
その後、ライフボートに乗って安全についてを学びます。
漕ぎ方の指導ををうけいざ海へ!
はじめは一人で挑戦です。なかなか進まない学生たち。
次に、チームで一緒にこぐことに。
自分たちで乗る位置を考え、それぞれのチーム海へ。
1人の時よりは進むスピードはあがりましたが、
こうした方がいいのか、ああした方がいいのか、
そんなことを考え、もう一度トライ。
最後にがってんさんから、こぎ方、乗り方を教えてもらい、海へと。
段々なれてきて、すいすいこげるようになりました。
そんなこんなでみんなでライフボードをこいでいると、
水のかけあいがはじまり一人が海へ。
落とし合いがはじまり、次々に海へとダイブ。
子どもの頃のはじけた感覚を思い出し、思いっきり海を堪能しました。


その後、キャンプ場に移動。
開村式。
小野区長さん、島の楽校の阿部さん、局長の髙橋さんからお話を伺いました。
網地島に住む方々は、網地島を誇りに思っていると感じました。
自然が豊で、人も優しい、笑顔できらきらお話されるみなさんを見ていて、
こうして、飾らずいきいきと、きらきらと生きていくことが
素敵だと感じました。
網地島に住む方々、いつもお世話になっていますが、
今回はホームステイや、筏つくりでもお世話になります。
島の方々に感謝ですね。

夜ご飯はBBQ。
ご飯隊と、おかず隊にわかれてご飯をつくりました。
はじめての火おこしで、学生たちも苦戦していました。
汗を流しながら、火をおこし飯盒炊爨でお米も炊きました。
火と向き合う機会が日頃少ない私たち、
日常ではなく自然の中で学ぶ事が多いです。


夜は話し合い
子どもたちをむかえるにあたって、どんな場をつくりたいのか。
みんなで話をしました。
様々な想いがありました。素敵な想いここに集まっています。
共通していえるのは、子どもたちに楽しんでほしいということだと思います。

なれないキャンプ生活、
大学生が、自然と、自分と、チームと向かいあう日
まだはじまったばかりです。
これからどんな冒険があるのか楽しみです



けいこ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nposmileseed.blog.fc2.com/tb.php/28-630e4449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。